top of page

ハングゲカゴッソヨ

お世話になってます


社長の渡邉です


今回のテーマ

『ハングゲカゴッソヨ(韓国へ行きました)』です


今回も旅ネタです


急に思い立って

韓国行きを決め

行ってきました


しばらくぶりに韓国へ行きましたが

私が20代の頃はよく足を運び

言わば私の『アナザースカイ』ですね


今回は食べ物を中心に紹介していきます

韓国人が行くローカルなところばかりなので間違いないです


まずは

ユッケビビンバ

こちらは日本でもお馴染みのビビンバ

ユッケが味付けされていなかったんですが

それがまた特徴的で肉の味をしっかりと堪能できました

しっかりと混ぜて

コチュジャンをたっぷり食べるのが韓流です


こちらは

ソンスという街で食しました


ちなみにこの『聖水(ソンス)』という街ですが

もともとは靴工場がたくさんあったエリアらしく倉庫や工場などの跡地が店舗にリノベーションされてブルックリンの様なおしゃれな雰囲気の街です

ここ最近人気があるようで

私も気になっていたのでいい機会になりました


お次は

ド直球のサムギョプサル


豚のバラ肉です

キムチやナムル、大葉など野菜を添えて

野菜もたくさん食べるのが韓流です


もちろん日本でも食べることはできますが

肉のサイズ感が大きいし

キムチは韓国で食べる方が断然に美味しいです


こちらは마포(マポ)という街で食べました

ホンデという下北沢の様な若者街から近くのローカルエリアですね

日本式の居酒屋やラーメン屋などもありました


次は

ソルロンタン


牛の骨肉を長時間煮込んだスープ

スープ自体は辛くないくて味も薄め

キムチや塩などで味を好みでたして食べます

ご飯と共に食べるのが最高です

酒のお供ではなく

食事って感じですね


こちらはホンデからシンチョンの間あたりのめっちゃローカル食堂で食べました


次は

平壌水冷麺


これはちょっとマニアック

来ているお客もローカルばかりでかなりグッドです

初めて食べる味で感動です


まず全然辛くない

スープは水のようで出汁はおそらく牛骨かな

独特な味ですので好みは分かれるかと思いますが

一緒に行った韓国人の友人はスープをおかわりしてました


朝鮮半島って北の方は辛くなくて南に行くほど料理は辛くなるそうです

なので

平壌料理は辛くない

釜山料理は辛いとなるわけですが


ここはチョンロにあるタプコル公園のそばにありますが

観光客はほぼいないので現地の人と行くのをおすすめします


最後はホルモン!


この店は有名らしく

日本人のお客も多かったですね


見た目は辛そうなんだけど

そんなに辛くなくってグイグイ食べちゃう

ビール呑もうと思ったけど

焼酎(ソジュ)呑むのが韓流だとつっこまれて

焼酎呑みました

間違いない!このマリアージュが最高〜


この店は良味屋 南大門店

南大門市場のそばにあって

グーグルマップでも調べることができます


以上

韓国へ行きましたの話でした


お付き合いいただきありがとうございました



Comentários


bottom of page