top of page

リノベで大切にしていること

お世話になってます、社長の渡邉です


ありがたいことに

ここ最近は打ち合わせ案件が多く

何かとプランについて考えていることが多いですね


今回のタイトル『リノベで大切にしていること』

改めて考えてみましたが

パッと思い付かず

いろいろと過去のことを回想してしまいました


リノベーションというワードが認知され始めたのが10年ほど前でしょうか


リノベーション定義は

既存の建築物に改修を加え価値を高めること


となってます



私はもともとは現場で作業をする職人からリノベーション・リフォームプランナーになったんですが

社会にでてからずっと建築業界にいますね


いまでも

リノベーション等で打ち合わせで古い建物を見るとどんな風にできるんだろうと

毎回ワクワクします



全然、飽きないです


それで『リノベで大切にしてること』ですが


趣(おもむき)を残して

古さを感じさせない


です


上手く説明できないですが

建物には

建てた人達、そこに住んでた人達の思いが詰まっているような感じがして

壊す必要のないものは残したり

使えるものは再利用したり

その建物がもつ個性を少しでも残したいなと思います



リノベーションは新築ではないので

すべてが新しくなるわけではありません


自由にレイアウトできるとはいえ

構造的な面や予算などで制限されることもありますが

それもリノベーションの面白いところですね


リノベーションは常に

創造・考察・挑戦・反省ですね


同じものは一つとしてない

常に勉強させてもらってます

あと、楽しませてもらってます




Comments


bottom of page