top of page

屋根裏 居室化計画!

更新日:6月5日

みなさん、こんにちは!


三度のメシよりモノづくり好きなタノウチです

おつかれさまです


ゆいまるからお越しのみなさん

いつもご訪問ありがとうございます♪


初めましてのみなさん

数ある中からハウスオブファンHPへ

ご訪問いただきありがとうございます♪



さて今回は、なかなか珍しい?

屋根裏リノベーションの施工事例をご紹介します



では早速、、、

ビフォーアフターからいきましょう!!


Before...

1世帯で住まわれていた屋根裏付平屋のお住まい


立派な梁で覆われた屋根裏のお部屋は

収納やゴルフの練習場として使われていました



その場所の床板をこうして階段造って…



ここにこうして壁つけて…っと




で、床はこうして…



内装工事、器具取付けしたら


完成っ!!

After<ダイニング、洗面側>


After<リビング側>


さらに、洗面を増設!




トイレも素敵に増設!!



と、こんな感じで

洗面とトイレも同一階にある

かなり快適な居室スペースに大変身しました♪



3部屋+階段・洗面・トイレの増設で

施工期間は「約1ヶ月」です





今回のリノベのポイントをご紹介します♪

まずは、こちら↓↓↓

こちら、1階に作った階段は

元々が物置だったところに階段を増設


なので、一部(画面右)は

そのまま収納として再利用してます


無駄がなくっていいですよね♪



そして、寝室のスペースには↓↓↓

室内窓を採用して

室内へ光を流し入れるという

細やかな配慮もされています



こちらは子世代のご夫婦が住まわれるそうで

お二人のペットの猫ちゃん用に

自分で開閉できる「ねこちゃん通用口」も設置してあるんですよ

一緒に暮らす家族への

優しい配慮も良いですね♪



屋根裏を利用したコンパクトな間取りですが

壁を上まで閉じない箇所を作ったり

梁そのままの天井を活かしたりして


開放的な空間として素敵に仕上がっています



いやーそれにしても立派な梁だなぁ


、、、って、んん?



あれ??これなんだ???

タノウチ

「るヌ7 下丸、、、?」



ホリエ

「あ、それ、元々書かれていた文字ですよ」


タノウチ

「え?じゃあお家建てたときの名残なんだ。なんの暗号ですか??」


ホリエ

「建築の建材って寸法とか加工位置とかで微妙に違ったりするんで

 パッと見てどの位置の建材かわかるように、図面と共通の記号と番号が

 それぞれに振ってあるんすよ」


タノウチ

「へー、初めて知った!

 てっきり「俺が作ったぜ!」っていう職人さんのサインかと…笑」


ホリエ

「…笑

 ハ5なら、イロハで3つ目のライン上の5番目の材料、とかね」


タノウチ

「ああ、京都の番地みたいな!」


ホリエ

「そそそ。

 でも僕、あんま普段イロハって数えないんで現場でイロハ二…へ??ホ?

 ……みたいになってましたけど(笑)」


タノウチ

「だよねぇ(笑)

 ……あいうえおじゃないあたり、昔っからの慣習なんでしょうね!」



と、すかさずシャチョーが

「タノウチさん

 【いのいちばん】って言葉知ってる?」


タノウチ

「はい、わかります!とにかく一番最初!って意味の!」


シャチョー

「そう、この

 【いのいちばん】は、これが語源なんだよ


 イロハにの【イ】に、一・二・三番の【一番】んで【イの一番】」


タノウチ

「なーるほど!しらなかったーーーー!!」



いやはや、、、


タノウチは「イの一番」がまさかの建築用語からだって知りませんでした


皆さんは知っていましたか?!


突っ走ったら弾丸のように早いであろう猪の「イ」と

猪突猛進っぽい勢いよい早さ=一番早い!みたいな形容詞的言葉だと

イメージで勝手に思っていたタノウチでした



…お後がよろしいようで!(え!?)



ということで

最後まで読んでくださってありがとうございました!!


この建築豆マメ知識

何かのときのはなしの豆、、、じゃなくてタネに

今日は覚えて帰っていただければ幸いです

(いやいや、屋根裏施工例メインです!笑)


Comments


bottom of page